スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様工房

今日は風もなくあったかいお天気。

オーダーいただいている木工品も途中で止まったままだし、他にも頼まれたものもあるし・・・

今日を逃してなるものかっ!と家にある端材を持ってホムセに出かけました。

相変わらず店員のおじさんはとってもフレンドリーで、工作室に入るなり端材をどさっとくれましたヾ(≧∪≦*)ノ〃あはっ。

そしてアーリーアメリカンのインテリア本を持ってきて「お貸ししますよ~」って。

洋書なので英語ばかりでしたが、みてるだけでいいもんね。

このホムセはヒトがあったかくて居心地がいいです**(/▽/)**
(すでに常連と化しているからかしら?(笑))


昨日のうちに作りたいものの図面と型紙を作っていたので、今日はすぐにカット作業。

そしてトリマー+サンダーであっという間に木屑まみれヾ(´▽`;)ゝ

途中、ふと人の気配を感じ顔を上げてみると目の前に女の人が立ってる。

だ、誰?

とか思ったら「ちょっとみさせてもらってもいいですか?」
とカットした残骸をしげしげ眺めてるの。

普通の人は『すごいですね~』とか『これも(ハートを指して)あなたがカットしたの?』とかそれくらいで会話は終了するんだけど・・・

今日は違った。。。

次々と質問してくるおばさん。。

答えてるうちに、おばさんの目がキラキラしてきて「私もこういうの大好きなんですよ~♪やってみたいけど道具の使い方がわからなくて」

なんて言われたら、説明するしかないでしょ。
「カットはジグソーを使って、ここはトリマー・・・」

実演までしちゃったわ。(*^▽^*)ゞ

とっても興味を持ったみたいで、自分もやりたいとまで言い出した。

悪い人じゃなさそうだし、木工に興味を持ってくれたっていうのもちょっと嬉しかったので、はじめの一歩のお手伝いをしてあげようかと。。

でもまぁ、私がホムセに行ける時、ご一緒できればってくらいだけどね~

工作室のヌシになりつつあるワタシ・・・ヾ(@*▽*@)ノアハハハ
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ゆうり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。